ナイキ「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2」が4月15日に発売予定!前モデルから11%値下げし、市民ランナーも購入しやすい価格に!

出典:ナイキ公式サイト(https://www.nike.com/jp/)

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛により、ランナー人口が増えた調査結果が発表されています。
在宅ワークなどにより、日々運動不足を感じている方が多いということではないでしょうか?

そんな中、ナイキが「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の最新モデル「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2」が4月15日より発売予定。

「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」はお正月の定番「箱根駅伝」でも多くのランナーが使用しておりシェアは85%にも。
また、「ナイキ エアー アルファフライ ネクスト%」とあわせるとナイキのシェア率は驚異の96%にもなりました。
テレビを見ていて目立った蛍光色の・・・そうあのシューズの最新モデルです。


商品詳細

新たな目標や記録を目指すためにつくられたレーシングシューズで世界中のランナーに愛されるモデルをベースにしたシューズ。
アッパーを改良し、快適性と通気性をアップ。10キロでもマラソンでも、反発力、クッション性でしっかりとしたサポート力を発揮し、自己記録への挑戦を後押しします。

出典:ナイキ公式サイト(https://www.nike.com/jp/)

史上最高のエネルギーリターン

Nike Running史上最も高いエネルギーリターン率を実現しフルレングスのカーボンファイバー製プレートが反発力に優れた履き心地を提供。

抜群の通気性と柔らかい履き心地

通気性が必要な部分にメッシュ素材を使用して、アッパーを改良。柔らかく涼しい快適な履き心地。

その他の特長

  • ヒールに内蔵されたフォームポッドが、抜群のクッション性を発揮。
  • シュータンに配した軽いパッドが、シューレースによる足の甲の圧迫感を軽減。
  • シューレースを軽量のサイドサポートに通し、土踏まずのバンドを排除。これにより、シューズの軽量化を実現。
  • つま先部分の幅が広く、ゆったりとフィット。
  • フレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) をソールに備え、あらゆる天候と路面でのトラクションを強化。
カラーアクアカラー
スタイルCU4111-300
原産地中国
価格メーカー希望小売価格:26,950円(税込み)

新しくなった点

  • アッパーのエンジニアードメッシュ素材はヴェイパーウィーブよりも柔らかさと通気性に優れ、メッシュは足なじみも良く、レース中足を涼しく保ちます。
  • シュータン上部のパッドが快適なフィットを提供し、靴ひもの圧迫感を抑えます。
  • 前足部の補強を追加し、摩耗の激しい部分の耐久性と足をしっかりと包む感触を高めています。

変わらない点

  • 足の動きを考慮して設計したフルレングスのカーボンプレートが推進力を感じさせ、一歩一歩の体重移動をスムーズにします。
  • 前足部のミッドソールを幅広く取り、土台部分を安定させることで、推進力とズームエックスの反発性を最大限感じられるようにしています。
  • フルレングスのズームエックス フォームが、軽量で反発性に優れたライド感を提供します。
  • ラバーのアウトソールの前足から、かかと方向に深い溝を入れることで、様々な路面や異なるレース環境下でもトラクションを向上させます。
  • かかとと前足部のソールの厚みの差(オフセット)を8mm(メンズ26.5 cm)にして安定性とエネルギーリターンを向上させています。

コロナ渦でマラソン大会の中止が相次ぐ中、自己記録更新にストイックに走っているランナーも多いのではないでしょうか?
またマラソン大会が再開されることを願うばかりです。鮮やかな水色がきれいなアクアカラーで記録更新を目指したいですね!

詳しくはナイキ公式サイト(https://www.nike.com/jp/)にてご確認下さい。

出典:
https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0x-%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%85-2-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-RCpDGF